目薬よくなくす

たまに心臓めっちゃ痛い

誰も知らない、piano in the pool

 

 

この曲を聴いてほしい

 

 

piano in the poolというバンドは2014年のライブを最後に今は活動していない。音源も2曲入りのデモのみ

でも、いい。いい曲で、好き

 

ギターボーカルのシゲさんとは、お互いが高校生の時に知り合った。ライブで共演して、お互いのバンドに衝撃を受けた バンドを組もうと言われ、音源を交換しあった。天神のMRTスタジオに2人で入って、爆音を鳴らした。そのあとCoCo壱でカレーを食べながら、シゲさんの最低すぎる過去の話を聞いて、頬が痛くなるまで笑った

シゲさんの家で楽器を弾いて遊んだこともあった。地下鉄を降りて、西新の商店街を少し歩いて路地に入ったところにそのアパートはあった。換気してないから、カップ麺のにおいが充満した部屋に ギターやエフェクターが散らばっていた。サンボマスターをパクった とか言ってめちゃくちゃいい曲を作っていたな あの人は

 

俺が高3になった頃、シゲさんはフリーターになった。俺も受験で忙しくなって、結局バンドを組むことはできなかった。そしてシゲさんはピアノインザプールを組んで、福岡で活動していた。

 

俺が大学に入る直前、シゲさんは突然上京した。その直前 H2Oというディレイをくれた。西新駅に待ち合わせて、受け取った。その時いっしょにモ/ノ/ク/ロ/パ/ン/ダの森園さんもいて、今から餃子を食べるからいっしょにどう と誘われたけど予定があったので断ったのを覚えてる。

 

東京でなにをしているのかは分からない

 

H2Oというエフェクターはその名の通り、ディレイとコーラスでギターを水みたいな音にする。この音で遊ぶうちに、俺は「海」という曲を作った。今でもライブでやるあの曲

シゲさん繋がりで知り合った森園さんに、ポルカドットスティングレイも出演する企画ライブに上空を誘ってもらって楽しいライブができた

 

「誰も知らない」という曲は、ずっと頭から離れない。不安定なコードに規則的なリズムからはじまって、突然 ふわっと足が浮くみたいに希望が湧くアンサンブルに変化する。それからすぐにシゲさんが

冷蔵庫に僕を閉じ込めて

電子レンジでゴミを温めた

と歌いはじめる そのあとも鬱屈した感情を並べ、爆発する。終わっている 絶望している ただそれだけの歌 でも、頭の中がサーッとする

 

シゲさんは何しているんだろう

不気味で常軌を逸している人だから、もう一度会いたいかと言われれば微妙だけど、このままじゃ 本当に誰も知らなくなってしまう。バンドをやってたら教えてほしいです 曲を作ったら聴かせてほしいです

 

俺は、ネット上に音源だけを残して消えてしまわないよう 気を付けよう

 

 

 うれしいけど、なんだか悲しくなります