目薬よくなくす

たまに心臓めっちゃ痛い

三日後

 

おととい・・・あれ?その前の日だ 書いたやつ

 

39cm.hatenadiary.com

 

課題をやる その1 できた
課題をやる その2 できた
机を掃除する まだ
次のスタジオの予約の電話をする まだ
メールを送る できた
ライブに来てくれないか友達を誘う まだ
腐った調味料を捨てる できた
食料品を買う できた
探し物をする(書類) まだ
本を読む できた
話したいことを誰かに話す まだ
次の日のことを考える できた
靴を洗う まだ

  • 散髪に行く new!
  • キッチンの棚を掃除する new!

 

やれ!

[music] delayed brain / NUMBER GIRL

めっちゃ好きな曲。高校の頃 税田にナンバガを薦めた時、この曲だけを教えた。大学生になってから「あの時他の曲も教えてくれれば・・・」と憎まれた。曲調は、異様、緊張、不安。そしてそして、一節だけ甘い。「ヒマはない」までの一節だけこの上なくポップになったと思えばまた異様の中へ・・・またあの小節が来ないかと待ち続ける・・・そして来る・・・すぐ終わる・・・もう一度聴く・・・

 

 

 

明日のこと

 

明日やることリスト

  • 課題をやる その1
  • 課題をやる その2
  • 机を掃除する
  • 次のスタジオの予約の電話をする
  • メールを送る
  • ライブに来てくれないか友達を誘う
  • 腐った調味料を捨てる
  • 食料品を買う
  • 探し物をする(書類)
  • 本を読む
  • 話したいことを誰かに話す
  • 次の日のことを考える
  • 靴を洗う

このうち半分ぐらいできればいいな

 

今日は休みだけど早く起きれた。2時の上空の練習まで、イラストをみたりしていた。練習は、自分の歌が下手でつらかった。最近作った曲もみんなを苦しめている。難しくても良い演奏ができているという自負さえ持てるようになれば・・・。帰ってきてからは漫画を読んでいた。最近は、日付が変わるまでにご飯とお風呂を済ませるように努力している。お好み焼きを食べた。けど、今日は一食しか食べてないことに今気づいた。急にお腹空いてきた。もうすぐ12時 いつでも眠れる。明日のイメージトレーニングをしながら、寝よう

 

あまりにも弱い文章を書く人だったり、

 

朝。スマホのアラームで目が覚めると、まず「起きるかどうか」考える。今日は何があったっけ、起きないとやばいかな、昨日何時に寝たっけ・・・。意志が布団に溶けきって自分かどうかもわからない人格が、脳内の「ねむい」で占められなかったわずかな部分で裁判をはじめて判決が出ないまま脳内の「ねむい」の面積が100%になる。

普通はそう。毎日後悔していた。ので、目が覚めてすぐ裁判をせずに、顔を洗うようにしたら起きれた。この、「ようにした」っていうのは、紙に「起きてすぐ顔洗う」って書いたり、アラームと同時に「顔洗え」って表示するようにしたり、寝る前に起きてすぐ顔洗う様子を想像したりしたってことです。

このように、仕向ける ことが苦手だと自覚した。そう、仕向ける。今までは仕向けてこなかった。締め切りがあるからはじめないといけない。明日朝早いのに起きれないかもしれない。とは思うんだけど、思うだけで何かするわけではない。仕向けるという当たり前の行動をなぜか身につけていなかった。いや、ただ仕向けようとしてなかっただけだと厳しいほうの自分が言ってくる。おまえに何が分かるって弱いほうの自分が言う。いやいやでも分かるんだよ、自分だから。

なんやかんや言うとりますけども、必死じゃなかったということです、か?この「必死」というのも頭の中にでかい石のように居座ってる二文字だね。多くの人は必死だったんじゃないかって、気付いたのかも。そうなんですか?大変だったのかな、今まで・・・。こんど誰かに遭ったら、今まで大変だったかどうか 聞こうかな。大変だったって話を聞きたい。楽勝だったらどうしよう。みんなにとってはゆるやかな坂なのに、自分だけずるずる落ちていってるんだとしたら、どうしよう。違う違う、全てを人と比べるなよ 自分が無能だなんて思うなよ みんな同じ坂を上ってるんじゃないし、そもそも君の靴のサイズが合ってなかったり人じゃなかったり岩だったりその岩を包み込む大気だったり包み込むという行為そのものだったりするかもしれないだろって、自分が言ってる。

自分の話に自分で耐えられなくなって、ちょっとおもしろくしようとしてしまったね。死ね。おい、そこの自分、死ねって言うな。自分自分自分自分うるせー!!!一人になれ!!!でも一人になったら自分が増える。そして一人一人があまりにも幼い。助けてください

 

 

[music] どうしよう / Tempalay

 

性質

 

連日色んな人と会うと、なにかを思い出したり、言われたり、言ったりしてそのうちいくつかに影響を受けて、精神的にガタガタになった。

ひとりでいるときに、こう言ったのはこういう理由です ああ言われたことはそんなに気にすることじゃない とか考えて、自分を修復している自分に気づいた。反射的な自己防衛のようにも思えた

人に比べて自分は弱く、幼く、できることが少ない。でも、成熟している人は成熟しているという性質を持っていて、幼い人は幼いという性質を持っているだけで、その2つに優劣はない(ある)。できないことが当たり前のようにできる人はできるという性質を持っていて、できないという性質に比べて勝っているわけじゃない(そうかな?)。修復したはずの内面もまだガタガタだった

具体的な物言いを避けすぎて、1年後の自分はこの曖昧な文章の意味が分からないかもしれない

こんなことを言っていたら明日もきっと悪い日になると思う おやすみなさい

 

[music] 無し